人生において、こんなことありませんか?

 

・失敗が怖くて行動に移せない
・自分に自信がなくて出来ない

・やってみたいけど、初めてのことは不安でなかなか出来ない

・何かしようと思っても、いろいろ考えてしまって、結局行動できない

など・・・。

 

さあ、こんなとき、あなたならどうしますか?

この記事を書いている私自信も、過去に何度もそういう経験をしてきました。

 

人は自分を守るために、まずは「安全だと思うことに選択をしてしまう」ことがあります。

 

例えば、自信がなくて出来ない人は、自信を失いたくないので、『何もしないことで自信を失う機会を無くしている』=『安全』という解釈が、それにあたります。

 

もちろん、安全というのは、生命維持のための人間に備わっている機能ですから、全くないわけではありませんし、あって何もおかしいことではないのです。

 

しかしながら、安全の解釈が人によって違うということが分かっています。

 

つまり、どういうことかと言うと『チャレンジすることで自信を得る』=『安全』という解釈する人もいるのです。

 

身体を鍛えることも同じことが言えます。

それは、肉体を更に丈夫な状態にしようと試みて、いつもトレーニングに励んでいる。

そうして得た丈夫な肉体は『安全』であると解釈するのです。

 

そこには、思考のパターンによって、アプローチの仕方が違い、それよって大きく結果が変わるということが起きているのです。

 

もし、やってみたい気持ちはあるのだけど、でもやっぱりなかなかできない・・・ 

 

そんなときは、まずは思考パターンを『自信』や『成功』などを得るためと変えてみる。

そうすると、どんどん成長ができ、素晴らしい発見があるかもしれません。

もう『上手くいくか成功するかのどっちか』しかありませんね!

 

思考パターンを良い方へ書き換える方法として

イメージ療法やインナーチャイルドの癒しが良いと思います。

ぜひ一度お試しください。
↓↓↓

詳しくはこちら