人生、健康、仕事、スポーツの悩み相談 酒井 茂宏(さかい しげひろ)のサイト 愛知県弥富市にある治療院、パーソナルトレーニングジム、元気づくりジム、名古屋 他県からも多数ご来店、膝肩腰の痛みを改善、あなたの健康をコンサルティング、コーチング、カウンセリングルーム、鍼灸施術、オンライントレーニング指導、アスレティックリハビリテーション、ヒプノセラピー、前世療法、催眠療法、インナーチャイルドの癒し、イメージトレーニング、NLP、LABプロファイル、企業、キャリアコンサルティング、セミナー、ワークショップ、トレーナー養成、トレーナー・治療家募集 各種スポーツチーム 陸上競技、BMX、テニス、サッカー、野球

より良い行動習慣にする方法

  • HOME »
  • より良い行動習慣にする方法

人生において、こんなことありませんか?

・失敗が怖くて行動に移せない
・自分に自信がなくてできない
・やってみたいけど、初めてのことは不安でなかなかできない
・何かしようと思っても、いろいろ考えてしまって、結局行動できない

など・・・。

さあ、こんなとき、あなたならどうしますか?
この記事を書いている私自信も、過去に何度もそういう経験をしてきました。

 

人は自分を守るために、まず「安全だと思うことを選択」します。

例えば、自信がなくてできない人は何もしない。
自信を失いたくないので「何もしない」ということで、自信を失う機会をなくそうとします。これがいわゆる『安全である』ということにしているのです。

もちろん、この安全というのは、生命維持のための人間に備わっている機能ですから、ダメだということではありません。
しかしながら何もしないのだから、それではまったく成長がありません。

どのような意味で安全であるのかと考えるのかが大切です。

つまり、どういうことかと言うと
例えば、何かにチャレンジしている人は、自信があるからというだけではありません。「自信」とか「達成感」ためにチャレンジしているのです。

 

身体を鍛えることも同じことが言えます。
それは、肉体を更に丈夫な状態にしようと試みて、いつも厳しいトレーニングにチャレンジしている。そうして得た丈夫な肉体は、何があっても動じない『安全である身体』なのです。

このように、安全であることを得るためのアプローチの仕方が、何もしないという思考パターンとチャレンジするという思考パターンの違いによって大きく結果が変わってきます。

もし、やってみたい気持ちはあるのだけど、でもやっぱりなかなかできない・・・ 

そんなときは、まずは思考パターンをポジティブなものに変えてみる。

そうすると、どんどん成長ができ、素晴らしい発見があるかもしれません。

思考を変えることは行動習慣を変えることに繋がります。葛藤やエコロジーの問題によって変えられない場合は、カウンセリングやコーチングによって変容させる必要がありますが、今から思考パターンを簡単に変える方法を今回は3つほど紹介していきたいと思います。

 

1.記憶:あなたが本当に心から(楽しめた・ポジティブな気持ち・成長できた・影響した)体験についての記憶を思い浮かべて、その体験を現在に持ってきます。思い浮かべるだけでも十分に気持ちが、その過去の記憶によって変えることができます。

2.身体を調整する:そのポジティブな思考パターンになるために、身体を前のめりに動かしたり、姿勢をポジティブな状態に変えたりすることで、思考は身体につられて変化してきます。

3.モデリングする:上手に出来ている人をモデルにして、その人になりきって行動することで思考パターンは変化します。

 

以上が思考パターンを変える方法になります。

今回の記事をまとめると、思考パターンを変えることで行動習慣が変わります。その思考パターンの変え方は、3つご紹介いたしました。

 

ぜひ、この機会に実践してみてください。

 

====================

【トレーニングやカウンセリングやコーチング、治療、スポーツの分野にNLPのLABプロファイル®を導入】

私は、日本において数少ないLABプロファイル®コンサルタント&トレーナー(世界的権威のあるLABプロファイルを教える、資格発行する権利を有することができる)の認定を受けています。

日本では、まだトレーニングやカウンセリングやコーチング、治療、そしてスポーツの分野において、LABプロファイルを取り入れているところはありませんので、積極的に導入していきます!

LABプロファイル®(ラブプロファイル)とは、言葉(Language)と(and)行動(Behaviour)の頭文字をとったもので、言葉と行動の関係性を分析したものです。

このプログラムは、人のやる気を刺激して維持する方法、そして逆に人にやる気を失わせる方法をどのように見つけ出すかを教えてくれます。

そして、相手の言語とプロセスに、自分の言語とプロセスを具体的に一致させることによって、相手の中の好奇心や熱意に火をつけることができます。

相手の思考パターンを見分けられると、相手の肯定的な反応を引き出す言葉を意識的に使うことができ、相手の世界観や思考パターンにピッタリあった言葉を使うことができれば、伝えているメッセージの一言一言が相手の心に響くことができるのです。

例えば他に、企業のマーケティング戦略や、セールスの学習プログラム、人材募集広告、マネージャーやチームリーダーにおける指導スキル、複雑なコミュニケーション上のトラブルを解決などにも使われます。

LABプロファイル®は、Success Strategies社の代表であるシェリー・ローズ・シャーベイ(Shelle Rose Charvet)によって開発されました。国際的エキスパートであり、主な顧客には、OECD(経済協力開発機構)、IBMヨーロッパ、マイクロソフト、ノキアヘルシンキ、カナダ国防省、欧州議会、フィンランド外務省、フランス銀行、CERN(ヨーロッパ合同原子核研究機構)他、多数。

お気軽にお問合せください

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

所在地

愛知県弥富市鯏浦町南前新田123
ウィングプラザパディー
アクセス

 

無料会員登録をする

Re:coサービスをご検討の方、購読は無料、まずはお気軽にご登録下さい。
(配信解除は配信されるメールマガジンより行なえます)
既にご利用の方も、フォローアップサポートにご利用いただけます。

最新情報を受け取りたい方は、こちらからメールマガジンにご登録下さい!

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Re:co Total Conditioning Center All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.